大人にきび・治し方

大人にきびの治し方について原因別に対策を講じてみよう!part1

大人にきびの治し方について原因別に対策をまとめてみました。

 

ストレスが原因で起こる大人にきび対策

 

大人にきびの原因で意外としられていないがストレスによるものです。

 

人間は、ストレスを感じてしまうと緊張状態になり血流環境が悪くなります。

 

すると男性ホルモンが多く分泌されるようにり、毛穴から皮脂の分泌が活発になり、

 

大人にきびが出来やすくなります。

 

社会生活を営んでいる以上、ストレスは避けて通れないものですが、

 

たまには息抜きをして、趣味に没頭したり、友人に会って悩みを聞いてもらうなどして、

 

ストレスを溜めない生活を送る事が、重要になってきます。

 

生理が原因で起こる大人にきび対策

 

女性は生理前になると大人にきびが出来やすくなります。

 

というのも、女性の生理の2週間前から直前の時期まで、

 

黄体ホルモンとよばれるホルモンの分泌が活発化してきます。

 

この黄体ホルモンは、男性ホルモンの中に含まれている、アンドロゲンとよく似た働きを示して、

 

皮脂の分泌を活発化して、にきびが出来やすくする特徴をもっています。

 

よって、有効な対策としては、生理の周期2週間前からなるべく

 

刺激物や脂っこいものをとるのを避けて、お野菜などの食物繊維をしっかりとるように心がけましょう。

 

場合によっては、婦人科に相談をして、薬の処方をして貰う事も重要です。

 

便秘が原因で起こる大人にきび対策

 

便秘になると腸内な便が腐敗をし始めて、血液に毒素がまわりはじめて、

 

ひいては、その毒素が皮膚にでてきます。その吹き出物がまさに=大人にきびです。

 

よって、便秘にならないような生活習慣をおくらなくてはいけません。

 

便秘薬に頼りすぎると、効果が効かなくなってきますのであまりおすすめできません。

 

自然な形での毎日の便通が重要です。

 

したがって、腸内環境をよくする為に、常日頃から善玉菌のエサになる

 

オリゴ糖や食物繊維たっぷりのお野菜を沢山とる必要があります。